名古屋でトイレつまりのトラブルについて

名古屋市は比較的水道水がおいしくて、水道について悪く言う人はいませんがトイレのつまりについてはほかの都市と変わりがありません。

同じようにトラブルは発生します。トイレのトラブルは突然に起きるので、準備して備えるなどということができるものではありませんが、ある程度予想してせめて急場の連絡先くらいは調べておくのが良いでしょう。ポストに投函されるチラシの中からピックアップしておいても良いし、予めネットで早く対応してくれそうな水道業者を調べておくといざというときに慌てません。一軒家でも集合住宅でも同じように対応してくれる水道業者がお勧めです。名古屋はほかの都市に比べて市内でのアップダウンが少ないので水道の排水管に傾斜を多めにとっている場所もあり、本館が詰まるということはほぼありません。

トイレのつまりが発生するのは屋内であることがほとんどです。屋内のトラブルについては、清掃不全や流すことに適さないものを流した場合が多いです。一般的な頻度での清掃と、一度にたくさんの紙を流さないなどの注意をしていれば滅多につまりは起きません。ただし、集合住宅の場合、建物全館での清掃計画がうまくいかないと、排水管清掃などの際に偏った形でつまりが発生することもあります。その場合は、管理会社や施工会社に早めに相談をしてください。賃貸物件の場合には、仲介会社を通じて早急に処理をお願いする必要があります。名古屋市内での水のトラブルがあった場合は、トイレに限らず自分の住んでいる家の権利関係にも気を配っておきたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *